大型商品を搬入する際の注意事項

設置場所まで搬入可能か、商品の大きさや搬入経路などをご確認下さい。

更新日:

目次

商品のサイズ

商品サイズ

商品の一番長い辺と短い辺が重要になります。ソファなどにあるネジ込み式の脚は、運搬の際いったん取り外すと短い辺の長さが抑えられます。

搬入経路全体

搬入経路全体

設置場所までの搬入経路をご確認下さい。入口や通路などに直角の曲がり角があって転回して運搬する場合は、製品の対角寸法の大きさにご注意下さい。

エレベーターの寸法

エレベーターの寸法

エレベーター入口と内部の寸法をご確認下さい。立てて入らない場合、図の様に斜めにすると入る場合もあります。商品を斜めにした時の長さが、エレベーターの奥行きよりも短い場合は搬入可能です。

階段や踊り場

階段・踊り場

エレベーターでの搬入が難しい場合は、非常階段を利用します。図の様な屈折階段は、踊り場に十分なスペースが必要です。踊り場で商品を立ち上げて折り返す場合がありますので、踊り場の天井高や突起物などが当たらないかご確認下さい。

通路幅や高さ

通路幅や高さ

通路に曲がり角がある場合は、商品の向きを変えるときのスペースが必要になります。曲がり角がある場合でも、商品を回転させたり、天井高に余裕があれば商品を立てた状態で搬入できる可能性があります。

扉周りの寸法

扉周りの寸法

入口扉や設置場所の扉の寸法をご確認下さい。ドアノブや突起物、天井の梁などが邪魔になって搬入ができない場合がありますのでご注意下さい。