台輪とは

台輪とは?

家具やソファの仕様書で「台輪」という言葉を見かけるかもしれません。社寺建築の資料に書かれている事もあります。本体部分と素材が異なる場合もあり、一体台輪って何の事かと疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では、台輪とは何か、その種類や役割についてご案内いたします。

目次

台輪とは

台輪には主に3つの意味があります。

  1. 家具の底辺部で、本体部分を支える台座
  2. 社寺建築において、構造を安定させるために使用される平たい横木
  3. 台輪鳥居の柱上部で、横木を支える円盤状の部材

台輪という言葉は、社寺建築にルーツがありますが、一般的な台輪として、家具の台輪を中心に、由来や役割をご案内致します。

業務用家具の台輪

ご家庭向けの台輪付き家具

飲食店や商業施設向けの業務用家具において、台輪と言えば、ファミリーレストランに良く設置されているベンチソファの名前が、まず上がります。ベンチソファは別名レストランソファと呼ばれる程、ファミリーレストランでは一般的に採用されています。

この機能的なソファは、総張りソファの座下部分に、靴の衝撃を吸収する台輪を組み合わせた、快適さと耐久性を両立させた製品です。業務用家具は不特定多数の方が利用するため、家具が傷みやすく、メンテナンス性は商品の重要な要素となります。全て張地で包まれた総張りソファは、一部の破損でも丸ごと取り替える必要がありますが、ベンチソファは、台輪を分離する事により、破損個所だけを取り替える事ができます。

台輪の中空構造を利用した収納タイプのベンチソファは、座面を取り外すと台輪部分を収納として利用することができ、店舗備品等をストックできるため、大変人気があります。ベンチソファは意匠性も高く、背座部分を様々なデザインと張地からお選び頂けるのはもちろんの事、台輪もお店のイメージに合わせた様々な仕上が可能です。

台輪の主な仕上は、レザー張り、化粧板貼り、塗装仕上があり、それぞれ多彩な色柄から選び頂けます。三面仕上と呼ばれる製品は、価格を抑えるために背裏の仕上を施さない仕様で、壁面に設置する場合、お勧めの製品です。

関連ページ:ソファ台輪板サンプル 無料資料請求

台輪の由来

日本建築の用語をまとめた初の辞書である日本建築辞彙によると、台輪とは「すべて物の上、もしくは下にある平(たいら)き木にして、上物を支承し、また下物を蓋(おお)う意ある者なり(※1)」と解説されています。意味は「上の物を下から支え、下の物を覆う平たい木材の事」となります。

台輪という言葉は、社寺建築である多重塔での初出が定説となっています。現存する最古の木造建築である法隆寺の五重塔では初層の側柱の上部に台輪が用いられ、横揺れを防ぎ、大斗と言う軒を支える部材を安定させる重要な役割を担っています。

鎌倉時代になると、日本の伝統的な建築様式の一つである禅宗様または唐様の寺院にも、台輪が用いられるようになります。後に、台輪は宗派を問わず様々な社寺に使われるようになりました。神社の山王鳥居、稲荷鳥居にも円盤状の台輪が用いられています。また戦国時代に、武士は指物と呼ばれる小旗を身体に付けて戦いに出ました。その指物に使われる横木も台輪と呼ばれたそうです。(※2)

※1参考文献:中村達太郎,太田博太郎「日本建築辞彙」,中央公論美術出版,2011年 ※2参考文献:松村明,「デジタル大辞泉」,小学館,2020年8月

台輪の役割

台輪の役割

家具の台輪は様々な役割を果たしています。台輪は家具本体と床面の間に空間を作ります。床面は部屋の中でも湿気が溜まりやすく、場合によっては結露が起きます。その為、床接地面は家具の傷みやすい場所でもあります。台輪付きの家具は、空間がある事で家具本体を湿気から守ります。また、台輪と家具本体が独立している場合、万一湿気により傷んでしまっても、台輪を取り替えるだけで済む事があります。

台輪は、床材である地板の水平が狂っている場合、家具本体が歪んで立つ事を防止します。掃除機が当たる衝撃も防ぎます。家具本体に掃除機が当たってしまうと家具が壊れる原因になりますが、台輪が衝撃を吸収してくれる為、家具本体は傷まず長持ちします。

厚いカーペットを家具の下に敷く時も活躍します。引き出しや扉は開ける時、下にある程度の空間を必要とします。もし厚いカーペット上で、台輪がない家具の一番下の引き出しや扉を開けようとしたら、カーペットに引っ掛かり開かないかもしれません。台輪の高さは、カーペットを引っ掛かりにくくします。

ご家庭向けの台輪付き家具

ご家庭向けの台輪付き家具

ご家庭で使用される家具の中では、台輪は箱物家具と呼ばれる製品によく使われます。リビングでは、サイドボードと呼ばれるキャビネットや、本棚、チェストなどがそれにあたります。TVボードも使われます。背の低いTVボードは台輪の高さも低い事があります。

台輪は、ベッドルームに置かれるワードローブにもよく使われます。ベッドルームは家の中で日当たりの悪い方角の部屋である事も多い為、湿気が溜まりやすい可能性があります。ワードローブに台輪が付いているか否か、検討材料の一つに加えるのもお勧めです。

キッチンボードは特に台輪が使われる家具です。水や油、汚れなどが飛びやすい場所で使用される為です。汚れの目立たない暗い色の台輪が多く見受けられます。最近は、台輪の部分がスライド式の引き出しになっている製品もあります。台輪のスペースを有効利用でき、収納力がアップします。

商品はこちら